coffeebreak2’s blog

おいしいコーヒーとの出会いを楽しみに、晴耕雨読と自転車走行日記

gourmet

桐林館の桜

廃校となった小学校。 教室や校長室、職員室は今風の喫茶室となっており、 この時期は桜の名所、散り始めた桜を見に、意外と人が多かった。 お昼は「上木食堂」のランチへ。 予約も含めて、次々と客が絶えない。すごい人気だった!

ぼたもち

春の彼岸と言えばこれ。 おはぎとぼたもちの違いは季節で違うらしい。 秋の彼岸は、萩に花が咲くので「おはぎ」、春の彼岸は「ぼたもち」と言われるとか。 何はともあれ、四季折々の自然に恵まれた日本の食べ物の代表。 おしいくいただきました!

「葉とらずりんご」

近くのスーパーで、この時期でもりんごが売られていた。 しかも、安い! なので、箱買い。 青森県産のサンふじで、色むらがある「葉とらずりんご」。 調べてみると、おいしさの秘密を発見! 葉とらずりんごとは - 青森の葉とらずりんご専門の[せいの農園] 葉…

おせち料理

今年もふるさと納税でのおせち料理。 和洋中華の三段重の豪華版。 コロナ禍で新しい生活スタイルも模索する中、 来年もお正月を愉しむ料理はこれかな。

餅つき

正月準備に欠かせない餅つき。 餅つき機の機械で。 小豆は自家製、わが家のfarm産。 自家製の黒豆黄な粉は後日に、まずは市販の黄な粉で。

干し芋

収穫したサツマイモが寒さで変色。 保存用には、やはり干し芋で。 紅はるかは柔らかく、口の中でとろける感じ。 安納芋はやや硬め、噛めば噛むほど甘みが増す。 年末年始は雪予報なので、今のうちに干すべきか。

シュトーレン

クリスマスの定番のお菓子と言えば、これ。 ドイツ発のシュトーレン。 フルーツとナッツたっぷりで香り高く贅沢! 苦いコーヒーにぴったり! 熟成させることでさらにおいしさが増すとか。 薄くスライスして連日食べれるところもgood!

甘さ際立つ石焼き芋

今朝は初雪観測。 寒いので、焼き芋用の土鍋で自家製石焼き芋。 今年もわが家のfarmでは安納芋、紅はるか、シルクスイート。 シルクスイートは小ぶりな芋ばかりで、出来栄えは今一つ。 安納芋のオレンジ色は食欲をそそり、 紅はるかの甘さは格別! 来年は2種…

甘みが増した!みかん

青空にオレンジ色がまぶしく輝くみかん。 わが庭のみかんは甘味が増し、今が食べ頃です。 近所の畑もみかんもきれいに色づき、今年は豊作のよう。 ただ、少し前の酸味があったほうがおいしいのかな?

落花生の塩ゆで

落花生を収穫し、塩ゆででいただきました。 塩味が効いていておいしかったです! まだ生育中な実が多いので、時期的にはこれからでしょうか。 もっと実が生育するのが楽しみです。

黒枝豆

黒豆を収穫、枝豆としていただいています。 大豆より大粒でおいしい。 愛知県はついに第三波のコロナ禍に突入したようですが、 栄養をつけ、免疫力を高めていかなくてはいけませんね!

色づく柿

庭の柿がいい色になってきました。 しかし、鳥も食べ頃を狙っています。 早めに収穫いなくては! 例年に比べて果物の収穫が早まっている気がするのは自分だけかな。

栗きんとん、栗の甘露煮

わが家の栗も収穫が終わり、あとは冷蔵庫の栗を味わうのみ。 栗きんとんはもちろん、栗の甘露煮はコーヒーにピッタリ! コーヒーの苦さに甘い栗が合います。

秋の味覚、松茸

お土産として、松茸を頂戴しました。 家の中が松茸の香りでいっぱいになり、びっくり。 松茸ご飯やフライがおいしかったです! gourmet