coffeebreak2’s blog

おいしいコーヒーとの出会いを楽しみに、晴耕雨読と自転車走行日記

garden

スズラン

庭のスズランが開花! 今年は開花がとても早い。 年々花が少なくなっているような。 小さな花だが、大切に育てていきたい。

芝桜(シバザクラ)もすでに満開!

百花繚乱のペースが速い。 わが家の庭のシバザクラがすでに満開となった。 小さな花がたくさん集まって咲く勢いに圧倒される。 五月まで長く咲き続けてもらいたい!

フリージア

百花繚乱の春たけなわ。 庭のフリージアは黄色、薄紫。 雨が降ると、花の重みで垂れてしまう。 ここ数日、晴天続きで元気がよい。

わが家のモクレン(木蓮)

やっと咲いた! ハクモクレンやコブシは早く開花したのに、わが家のモクレンは今が旬。 花の色は濃い紫。緑の葉と一緒に鑑賞できる。 ハクモクレンやコブシの白い色はまぶしいほどに目立つ。 咲き終わったあとが見苦しいが、 その反面、モクレンの紫色は開花…

花梨の花が開花!

庭の花梨を昨秋に剪定、伐採。 開花を心配していたが、元気よくピンク色の花が咲いた。 実がつくまでは難しいかも。 改めて花梨のたくましさに気付かされた。

クリスマスホーリー(西洋ヒイラギ)の開花

秋に赤い実をつけるクリスマスホーリー。 春は花が咲く時期で、すでに花の中心に緑の実が見えた。 新緑の若葉がすくすく出てきている。 たくさん実をつけてほしい。 これからの成長が楽しみだ。

シゲタツ(もじみ)の花

花散らしの雨、朝から暖かい。 桜が散り、一気に新緑に目を引く。 シゲタツのもみじも鮮やかな新緑の葉が開いた。 緑の葉に隠れるように、小さな花も咲いていた。 秋の紅葉になるまで、変化が楽しみになってきた!

スノーフレーク(鈴蘭水仙)

スズランのような花を咲かせる水仙。 違いは緑の斑点。 庭で一斉に開花。 今日も初夏のような日差しで暑い。 開花期間が短くならないか。

ビオラとパンジー

冬から咲き始めたパンジーに追いつくようにビオラがいよいよ開花! ともに長期にわたり愉しめる。 ビオラはこれから初夏まで増えていく。 今日の雨でさらに勢いが増しそう。

春を彩るヒアシンス

鮮やかな紫色のヒアシンス。 今年もしっかりと花を咲かせてくれました! できれば、もっと増やしたいが・・・。 しかし、連日の暖かさで桜もどんどん開花するなど、 例年以上に春の花が猛スピードで咲き始めている。 散るはじめも早そう。

ラッパ水仙

ラッパ水仙も開花! 水仙の品種は多種多様、ラッパ水仙も白、黄色の組み合わせが豊富。 香りも強いそう。 昨日の風雨で下を向いていたが、すぐ復活。たくましい花だ。 庭の水仙の品種ももっと増やしていきたい。

房咲き水仙が開花!

庭の水仙の品種は、1月に咲くものから3月に咲くものまで多種多様。 それだけ長く愉しめる! 今は房咲水仙、房のように1本の茎からたくさんの花が咲く。 もうすぐラッパ水仙かな。

啓翁桜が開花!

わが家の「啓翁桜」がすでに2日前に開花していた。 写真を撮れなかったが、やっと撮影。 きれいなピンク色で、ソメイヨシノと似ている。 切り花用なので、剪定のタイミングを忘れないようにしたい。

山茱萸 (さんしゅゆ)が見頃

庭にある山茱萸 (さんしゅゆ)の黄色い小花が満開。 近くで見ても、遠くから見ても美しい。 春はたくさんの花が咲き、同時に野鳥も観察できる。 近所の畑でもたくさんの山茱萸が咲いている。

早春の花、ムスカリ

今年も庭に鮮やかな青紫色の花。 よく見るとブドウのよう。 寒さに強いのか、毎年早春に見頃となる。 自然と球根は増えているようだが、 これからも群生まで育てたい。

山茱萸の黄色の小花も魅力!

南寄りの暖かい風が吹くようになり、春らしくなってきた。 連日、梅が見頃を迎えてきている中、 山茱萸 (さんしゅゆ)の黄色い小花もまぶしい。 調べてみると、「春黄金花(ハルコガネバナ)」という名前でも通っているようだ。 花言葉は、『耐久』『持続』…

わが家の「しだれ梅」

鉢植えで買ってきた「しだれ梅」。 きれいに開花し、見頃を迎えた! 大きな木に比べれば迫力がないが、毎日身近に鑑賞できるのがいい。 しかも、この後剪定がしやすい。 これからも可愛がっていきたい。

沈丁花のさわやかな香り

さわやかな、とても癒される香り。 沈丁花の花がいよいよ開花! 寒気による風が強く、香りが庭に広がってくる。 少しでも長く咲いていてほしい。

しだれ梅開花!

植木センターで購入したしだれ梅がついに開花! 鉢植えだが、花芽がたくさんあって見栄え良し。 最近の異常な高温が影響したか? 一気に見頃を迎えそう。

しだれ梅と啓翁桜

春らしく温暖な陽気に誘われて、植木センターへ。 ねらいは「しだれ梅」。 大きくならず、手入れがしやすい鉢植え。 「啓翁桜」にも魅せられて購入。 薄紅色で、ボリューム感のある花が咲くらしい。 一段と春が待ち遠しくなってきた!

ノースポール

ノースポールというのは「北極」のことらしい。 道理で寒さに強いわけだ。 寒風吹きすさぶ中、一斉に咲き誇り始めた。 冬から初夏まで長く愉しめる花だが、今が一番きれいかな。

春の訪れを感じさせるクロッカス

立春からいきなり咲いたクロッカス。 春の日差しを浴びて輝く黄色の花。 花が少ない庭にあってまぶしい。 たくさん増やしていきたい!

「沈丁花(ジンチョウゲ)」

香り高い春の花を愉しむために、沈丁花を購入。 3月の開花が待ち遠しい。 庭を移動しやすいように鉢植えで育てたい! 沈丁花(ジンチョウゲ)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 | LOVEGREEN(ラブグリーン) 「沈丁花(ジンチョウゲ)」の花言葉は「栄光」「勝…

水仙

今朝も雪がちらつくほど寒かった。 しかし、庭の水仙は美しく咲き誇っています。 床の間にも飾られ、1月の花の代表はやはり水仙か。 日照時間も少しずつながくなり、春の訪れが待ち遠しい季節です。

梅の開花

庭の梅の花が開花! 度重なる寒波襲来、厳しい寒さに負けず、例年より早い。 まだまだ立春は遠いが、確実に準備は進んでいる。

冬のガーデニングを愉しむ

先月末、ホームセンターで安く購入したピラカンサ(ピラカンサス)。 赤い実は鳥に食べられないか心配。 庭に植えると大きくなり、剪定が・・・。 盆栽として育てていこうかな。 ピラカンサ(ピラカンサス)の花言葉|種類、特徴、色別の花言葉 | LOVEGREEN(…

シクラメン

シクラメンを頂きました。 冬を彩る美しい花。 今年こそ、夏を越して来年も咲かせたい!

パンジー

庭に植えた4色のパンジーも日に日に成長。 春に向けた楽しみの一つ。 年末年始に寒波襲来の予報。 まだまだ春は遠い!

ブラックベリーの紅葉

ブラックベリーの葉が赤く染まり、紅葉が見頃。 繁殖力が強く、根がどんどん広がったので、鉢植えに。 剪定も思いっきりバッサリと。 でも、こんなにきれいになるとは予想外、新たな発見!

初雪

朝起きたら雪景色。 最近、降雨もなく、久しぶりのお湿り。 しかし、気温の低さに身体がこわばり気味。 これからが厳しい寒さになるので慣れていかなければ!